武陽会 - 兵庫県立第二神戸中学校・兵庫県立第四神戸高等女学校・兵庫県立兵庫高等学校 同窓会

 母校の歩み(明治期)
      明治期 | 大正期 >>
年次   校内事項
明治38
(1905)
11.12 兵庫県第二神戸中学校設立の議県会にて可決
明治39
(1906)
7.2 兵庫県第二神戸中学校設立認可
12.26 校舎建築起工
明治40
(1907)
5.16 本校創立事務所を兵庫県第一神戸中学校内に置き、同校校長鶴崎久米一 本校校長事務取扱兼務となる
明治41
(1908)
1.31 上野可然教諭・友末正夫書記、一中より着任
2.1 一中内に開校準備事務所を設置
4.1〜2 第1回入学試験を一中で実施、応募者896名
4.3 合格者308名中、一中へ148名、本校へ160名入学許可
4.4 設置事務所を長田村新築校舎に移す
4.9 入学式 鶴崎校長、本校訓育の主旨について父兄に訓辞、カーキ色制服採用
4.10 授業開始(教諭7名、教諭嘱託1名、教諭心得1名、書記2名)
5.1 野球部開始、撃剣部開始
6.2 武道部剣道稽古開始
明治42
(1909)
3.15 増築校舎竣工
4.10 教育勅語謄本奉戴
11.2 天皇皇后御真影奉戴
明治43
(1910)
3.15 本校教諭上野可然 校長事務取扱となる(鶴崎校長 第一神戸中学校校長専任となる)
4.23 鹿児島県師範学校長泥谷良次郎本校校長となる
明治44
(1911)
11 図書部誕生
明治45
/ 大正1
(1912)
8.8 校友会武道部内に水練部を置き練習開始
      明治期 | 大正期 >>
明治期の様子
歴代校長
歴代校長
明治41年 旧校舎・正門
明治41年 旧校舎・正門
創立当時の校舎・前景
創立当時の校舎・前景
創立当時の校舎・前景
質素剛健
自重自治
『質素剛健・自重自治これを貫くに至誠を以ってす』
武陽ヶ原の碑
武陽ヶ原の碑
兵庫県神戸尋常中学校校舎
(神戸高校の前身)
明治29年 兵庫県神戸尋常中学校校舎(神戸高校の前身)
創立当時(明治42年頃)の授業風景
創立当時(明治42年頃)の授業風景
朝礼風景(鶴崎校長時代)
朝礼風景(鶴崎校長時代)
創立当初の生徒 記念撮影
創立当初の生徒 記念撮影
Copyright (C) 2007 buyokai.org, All rights reserved.